› 槍の又左衞門 › 前田利益 › 「傾奇御免」
加賀藩主 前田 利家は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、大名。
幼名は犬千代。父は尾張国荒子城主の前田利昌、母は長齢院。
子に初代加賀藩主前田利長、二代藩主前田利常などがいる。
豊臣政権の五大老の一人。
NHK大河ドラマ「利家とまつ」でも脚光を浴びたが、石川県では古くから県民の誇りとなっている人物。

2009年11月27日

「傾奇御免」

パチンコや花の慶次(原哲夫)で有名となった前田慶次。

実の名は、前田利益(まえだ とします)と言います。

通称、前田慶次や前田慶次郎の名で広く知られる。

滝川一益(または益氏)の子であるといわれ、前田利家の養子となった。

その経歴の多くが謎で、無名の武将であったが、文武両道の武将だった。

奇矯な振る舞いを好むカブキ者としても有名。




同じカテゴリー(前田利益)の記事画像
慶次郎秘話
同じカテゴリー(前田利益)の記事
 慶次郎秘話 (2012-02-10 10:00)

Posted by 槍の又左衞門 at 22:41│Comments(0)前田利益
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「傾奇御免」
    コメント(0)