› 槍の又左衞門 › 利家スポット › 宝円寺
加賀藩主 前田 利家は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、大名。
幼名は犬千代。父は尾張国荒子城主の前田利昌、母は長齢院。
子に初代加賀藩主前田利長、二代藩主前田利常などがいる。
豊臣政権の五大老の一人。
NHK大河ドラマ「利家とまつ」でも脚光を浴びたが、石川県では古くから県民の誇りとなっている人物。

2009年11月26日

宝円寺

宝円寺は曹洞宗の寺院で前田利家が建てた前田家の菩提寺です。



もともと福井県武生市にあったとのこと。

前田利家が1581年、能登へ入国したとき七尾に、そして金沢に移った際(1583年)新たに建立されました。

宝円寺には藩主一族の位牌が安置されており、利家の自画像と髪を納めた御髪堂があります。



前田利家が62歳で死去した際、4月6日に宝円寺にて葬儀を行いました!

前田家は、もちろん今も連綿と栄えております。

現在の当主は、毎年数回は宝円寺に訪れているそうです。

ちなみに私も週に3回は訪れています…



同じカテゴリー(利家スポット)の記事画像
百万石まつり
石垣下に滝つぼ跡(金沢城)
甲冑
尾山神社
利家の槍
同じカテゴリー(利家スポット)の記事
 百万石まつり (2012-05-20 10:20)
 石垣下に滝つぼ跡(金沢城) (2011-11-23 10:18)
 甲冑 (2010-01-11 10:30)
 尾山神社 (2009-12-06 20:47)
 利家の槍 (2009-12-03 11:08)

Posted by 槍の又左衞門 at 16:41 │利家スポット

削除
宝円寺