› 槍の又左衞門 › 利家について › 前田利秀
加賀藩主 前田 利家は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、大名。
幼名は犬千代。父は尾張国荒子城主の前田利昌、母は長齢院。
子に初代加賀藩主前田利長、二代藩主前田利常などがいる。
豊臣政権の五大老の一人。
NHK大河ドラマ「利家とまつ」でも脚光を浴びたが、石川県では古くから県民の誇りとなっている人物。

2012年02月16日

前田利秀

小矢部市商工会は、加賀藩祖前田利家のおいで、今石動城(城山町)の城主だった「前田利秀」ゆかりの寺や観光施設などをめぐるモデルコースをイラスト入りで分かりやすく掲載した、散策マップ「寺のまち いするぎ ふらっと まちあるきMAP」を作った。


マップは街かどサロンふれあいや石動駅観光案内所、道の駅メルヘンおやべなどでもらえるそうです。

問い合わせは市商工会小矢部支所
0766-67-0756



同じカテゴリー(利家について)の記事画像
前田利家に隠し子が!
同じカテゴリー(利家について)の記事
 前田利家に隠し子が! (2012-02-10 00:12)

Posted by 槍の又左衞門 at 20:52 │利家について